お風呂でパックする気持ち良さ!

最近、お風呂でゆっくりしている時間にパックをする事にハマっています。身体、髪を洗った後に湯船でつかっている時間です。コレをし始めて、朝の化粧ノリが格段に良くなりました。

元々、少し乾燥肌気味だった私は昔から保湿には手を抜かないようにしています。化粧水を安いもので構わないからたっぷりと使ったり、保湿クリームはちょっぴり高いものを使ってみたりと試行錯誤の日々が続きました。

そんな日々を送っていたある日、ドラッグストアで大容量のお手頃なパックを発見!今まではパックも良いものを使わなくてはという謎の使命感から敬遠していた安いパックでしたが、成分やポップに書いていた内容からその日に買って帰りました。

その量の多さから、いつもしていたお風呂上がりのパックタイムをお風呂中にしてみようと思い立ちました。これだけあれば、最悪お風呂上がりにもパック出来ると思ったからです。最初は蒸気もあるし、普段やっている使い方よりも効果があるのではないかという軽い考えでしたが、大当たりでした。

やはり、お風呂にこもっている湿気や蒸気が良かったのか、お肌がちょっぴりモチっとしたんです。お風呂につかっている最中に使うので、ちょっとした時短にもなり、今では毎日お風呂パックを楽しんでいます。お風呂上がりに急いで化粧水をつけなくてはならない気ぜわしさから解放されたのは、確実にコレのおかげだと思います。

まだやったことのない方は騙されたと思って是非一度やって欲しいスキンケア方法です。

ホワイトニングリフトケアジェルというオールインワンゲルはマッサージ用としても使えるらしく、これをパックに使うと結構いいんだとか。

ホワイトニングリフトケアジェルの口コミが書かれているサイトを読んでいるとそんなことが書いてありました。なんとなく良さそうだと思いませんか?

私も試してみたくなってきました。

ハロウィンイベント行って来ました!

今日は、私の実家近くの商店街主催のハロウィンイベントに、3歳の息子と私の父(息子のジジ)と3人で参加して来ました。

息子は、大好きな「おかあさんといっしょ」のキャラクター・ムームーに変身。と言っても、市販の猫耳カチューシャにムームー色の水色のフェルトを縫い付けた、簡単ムームー耳と水色のトレーナーだけなんだけど(汗)

彼的には大満足らしいから、良しとしました。ムームーはオオカミだしね、ハロウィンにぴったりだ!(笑)

参加費を払って、お菓子をくれるお店の地図と空のお菓子袋をもらい出発です。

ジジと手を繋いで、商店街を歩く歩く。そろそろつかれたころじゃないかな?なんて気を揉む母ちゃんを尻目に、ズンズン歩いていく息子。お菓子を貰うたびに地図に押してもらえるスタンプが、貯まっていくのも楽しいみたい。

1時間半歩き回って、空のお菓子袋が満杯になった頃、ようやく実家に帰還。母ちゃんはぐったりです(笑)

ニコニコしながら時々地図を眺め、今いる場所をジジに聞いて、ズンズン歩く。お菓子配りのお姉さんに、可愛いねと声を掛けられて、ぼくムームーなのと受け答えする。息子の成長を実感できる一日中でした。

最近風邪気味です……みなさんはどうですか?

退院から約2ヶ月になりました。この頃は風邪気味で、関節の痛みが気になります。
ここのところのデイケアも関節の痛みで気が削がれて、あまり良く進んでません。しかしこの前の脳トレではじめて計算問題を全問正解したので、ある程度調子が悪い方が、結果は良いものが出るかもしれません。

最近は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」や「孤独のグルメ」などを見ては楽しんでいます。しかし「鉄血のオルフェンズ」は殺伐としていて、「孤独のグルメ」は空腹を誘われ、ただの鑑賞では終わっていないあたり、影響ありまくりだなぁと思います。

「鉄血のオルフェンズ」は少年兵らの話で、毎度容赦なく人死にが出るので軽く鬱です。ガンダムシリーズのほぼ全てが少年兵に関する作品ですが、「鉄血のオルフェンズ」はその中でも独立した組織を作りやって行くという話で、今は海賊を相手にして奮闘しています。彼らには頑張ってほしいです。今期もやっているので、おっかなびっくり見ています。もう人死にが無ければいいのですが、それは土台無理な話ですよね……。やっぱりおっかなびっくり、見ていこうと思います。DUO ザ クレンジングバームの口コミ

長女がはじめて準備からおやつ作りに挑戦しました

娘が学校の図書館で料理の本を借りてきました。
季節ごとのデザートのレシピの本で、かぼちゃのカップケーキが作りたいんだそう。
せっかく興味を持ったので、ただ作るだけじゃなくて、勉強に生かすことにしました。
コピーすれば簡単だけど、レシピを書き写すように提案。
こんなに長い分を書いたことがない長女は苦労しながら一生懸命書き写します。
できたら、書いたレシピを見て、家にない材料を調べて買うものリストを作ってもらい、一緒に買い物です。
買い物も、長女に探すように伝えて、時間をかけながらもすべての材料を見つけることができました。
ここまでで、3日かかりました~。(書き写すのが特に大変でした)
そしていよいよ調理です。
道具を出したり、オーブンの準備をしたりするのは私が率先してしましたが、自分で考えながら作業で来ていたかな、と思います。
ついつい先回りしちゃって声をかけたり準備しちゃったのが私の反省点ですね。
長女は大半の作業を自分でできたのがけっこう自信になったみたい。
さっそく、次は何をつくろうかな~と考えているみたいです。

白ガウチョパンツが欲しくなった

このまえ、すごく暑い日に出かけたら、白いガウチョパンツを履いている女性がちらほらいました。ガウチョパンツというと、若い女性のトレンドという感じがしましたけど、いまは年齢に関係なく履きこなせるアイテムになったみたいですね。白の細身のパンツよりやっぱり今年らしさがガウチョにはありますよね。私まで欲しくなってしまいました。私はネイビーのワイドパンツを履いていたのですが、ワイドパンツを履いているひとは見かけなかったような…。季節的にもガウチョなのかもしれませんね。白のガウチョもいいですし、デニムのガウチョも夏らしくていいなと思いました。二つ欲しいところです。あと、最近、風の強い日が続いていたので、こういう気候だとめくれやすいスカートを女性は敬遠してしまいますよね。でも、ガウチョパンツなら安心して履けるのかも、とも思いました。ヒールの靴でもスニーカーでもあうのもいいですよね。みんなけっこうトレンドの服着てるんだなぁと思いました。ひとの洋服見るのもけっこう楽しいです。http://nonomichi.com/

はじめての離乳食…?

先日4ヶ月になったばかりの息子。
最近、食に目覚めたらしく、ご飯中に興味津々の目をして食事に触ってくるので、赤ちゃん用の野菜せんべいを手に持たせたら、モグモグ食べていました。
「野菜せんべい、もう食べれるのかぁ」と、主人とびっくりしてしまいました。
「イチゴやりんごのすりおろしも食べれるのかな?」と思い、手に持たせたところ、美味しそうにモグモグ食べていて、またびっくりしてしまいました。
今度は、以前仕事の同僚からいただいた野菜のフレークを牛乳でペースト状にしたものを食べさせたところ「なんだこれ?いつもと違うぞ?」と、いう不思議そうな顔をしつつも、モグモグ食べていました。
最初は、離乳食について「どのようなものを作ったら食べてくれるのかな?」「食べなかったらどうしよう?」という不安がありましたが、息子が色々なものを気にせずモグモグ食べる姿を見て、ものすごく安心しました。
これからも、たくさん色々なものを食べて、大きく成長してほしいです。http://matuge-kirei.net/

困っている知り合いがいたら助けたいと思います

私は、友達や親戚の人が子育てで忙しかったり体が不自由で家事ができないと手伝いに行きます。そして、手伝いに行った家で洗濯や食器洗いや掃除をするのですが、食器洗いや掃除機をかけるのはどこの家も変わらないのですが、洗濯を手伝うのはなかなか難しいです。また、私の家では娘がいるので柔軟剤はフローラル系などを使っていますが、親戚の家の洗濯を手伝った時は柔軟剤が苦手な人だったので柔軟剤なしで洗濯したのです。それから、若い友達の家で洗濯を手伝った時は、子供の洋服が多くて洗濯に時間が掛かってしまいましたし、乾いた後に洗濯物をたたむのも大変だったのです。そして、食器洗いの手伝いの時は私はまだ食器を割った事がありませんが食器を割らない様に気をつけないといけないと思います。更に、掃除の時もゴミらしき物は捨ててしまいますが大事な物を間違って捨てない様にしないといけないと思います。ですから、家事のお手伝いは大変で気を使いますが困っている知り合いがいたら何時でも助けたいと思います。

旦那さんのダーツケースを作ってみました

旦那さんにダーツケースをリクエストされたので今回頑張ってみました。

とくに刺繍にこだわって作ったので時間はかかりましたが思ったよりも、うまく縫えてほっと一息です。

今回の刺繍はこれも旦那さんのリクエストのFFのドット絵です。

私はあまりわからないのでキャラクターも旦那さんに確認しながら選んでもらい、一つ一つ塗っていきました。

ドット絵と刺繍はとても相性がいいのでクロスステッチで作るとすごくうまく作ることができて楽しかったです。

カラーもそんなに種類がなかったので刺繍糸もたくさんそろえずに済みました。
私のお気に入りは白魔導士と黒魔導士でどんなキャラかは知らないけどコロンしていてすごくかわいいです。

形はペンケースタイプだったのですごく簡単にできました。

旦那さんも仕上がりにすごく喜んでくれて私もすごくうれしかったです。

こんなに喜んでくれるならまた同じキャラクターで違うものも作ってみようかなと別の創作意欲もわいてきています。

またこれをきっかけにFFというゲームにも興味が沸いてきたので今度旦那さんに教えてもらおうかなと思います。