困っている知り合いがいたら助けたいと思います

私は、友達や親戚の人が子育てで忙しかったり体が不自由で家事ができないと手伝いに行きます。そして、手伝いに行った家で洗濯や食器洗いや掃除をするのですが、食器洗いや掃除機をかけるのはどこの家も変わらないのですが、洗濯を手伝うのはなかなか難しいです。また、私の家では娘がいるので柔軟剤はフローラル系などを使っていますが、親戚の家の洗濯を手伝った時は柔軟剤が苦手な人だったので柔軟剤なしで洗濯したのです。それから、若い友達の家で洗濯を手伝った時は、子供の洋服が多くて洗濯に時間が掛かってしまいましたし、乾いた後に洗濯物をたたむのも大変だったのです。そして、食器洗いの手伝いの時は私はまだ食器を割った事がありませんが食器を割らない様に気をつけないといけないと思います。更に、掃除の時もゴミらしき物は捨ててしまいますが大事な物を間違って捨てない様にしないといけないと思います。ですから、家事のお手伝いは大変で気を使いますが困っている知り合いがいたら何時でも助けたいと思います。

旦那さんのダーツケースを作ってみました

旦那さんにダーツケースをリクエストされたので今回頑張ってみました。

とくに刺繍にこだわって作ったので時間はかかりましたが思ったよりも、うまく縫えてほっと一息です。

今回の刺繍はこれも旦那さんのリクエストのFFのドット絵です。

私はあまりわからないのでキャラクターも旦那さんに確認しながら選んでもらい、一つ一つ塗っていきました。

ドット絵と刺繍はとても相性がいいのでクロスステッチで作るとすごくうまく作ることができて楽しかったです。

カラーもそんなに種類がなかったので刺繍糸もたくさんそろえずに済みました。
私のお気に入りは白魔導士と黒魔導士でどんなキャラかは知らないけどコロンしていてすごくかわいいです。

形はペンケースタイプだったのですごく簡単にできました。

旦那さんも仕上がりにすごく喜んでくれて私もすごくうれしかったです。

こんなに喜んでくれるならまた同じキャラクターで違うものも作ってみようかなと別の創作意欲もわいてきています。

またこれをきっかけにFFというゲームにも興味が沸いてきたので今度旦那さんに教えてもらおうかなと思います。